TOP > INFORMATION > 【RENTAL】可視画像 & 熱画像の撮影が可能 Mavic 2 Enterprise (Dual) レンタル開始!!

お知らせ

【RENTAL】可視画像 & 熱画像の撮影が可能 Mavic 2 Enterprise (Dual) レンタル開始!!

Mavic 2 Enterprise-Dual
Mavic 2 Enterprise (Dual)

32,000円(税別)/日

可視画像 & 熱画像の撮影が可能

主な特長

  •  ・FLIR社製放射サーマルセンサーを内蔵
  •  ・放射率と反射面のパラメーターを調整可能
  •  ・複数のディスプレイモード:FLIR MSX、赤外線 & 可視光

限界を超え、広がる業務の可能性

拡張ポートで飛行の可能性が広がります。ドローンに追加デバイスを装着できるため、様々な重要ミッションのニーズにも最高のパフォーマンスを発揮します。

M2E スピーカー

緊急時の地上チームとのコミュニケーションには、拡声スピーカー。パイロットや作業中の隊員に効果的に指示を伝えます。

M2E ビーコン

衝突防止ビーコン(白色閃光灯)を使えば、離れた場所で作業中の別のパイロットからも確認でき、夜間ミッションにさらなる安全性を確保できます。
※夜間飛行については、国土交通省が定める飛行ルールを遵守してください。

M2E スポットライト

デュアルスポットライトを使用すれば、暗い場所での遭難者に光を届け、簡単に誘導できます。

機体とデータを、確実に管理下に

パスワードを入力するだけで、デバイスとデバイスの持つすべての機能にアクセスできます。この直感的で分かりやすいデバイスへのログイン方法で、ドローンと内蔵データストレージへのセキュアなアクセスを確実にし、機密情報のリークを防止します。

Mavic 2 Enterprise-Dual_01

周辺空域を常に把握

DJI AirSenseで空中の危険を回避。周辺の有人航空機のリアルタイムな測位警報を瞬時に出し、飛行の安全性を向上させます。

Mavic 2 Enterprise-Dual_02

かつてない飛行安全性

進化したFlightAutonomyは、8つの高解像度ビジョンセンサーと2つの赤外線センサーが機体に搭載された先進の検知システムで、全方向障害物検知を実現。その結果、一連の強力なセンサーが機体と障害物間の距離と相対速度を計測し、さまざまな屋外環境や複雑な場所であっても、これまで以上に安定した飛行やホバリングを実現します。

Mavic 2 Enterprise-Dual_03

簡単検知、簡単回避

高度操縦支援システム(APAS)を使用すると、ドローンの動きにあわせて、すぐに障害物を検知。特に狭い場所での飛行など、周辺や上空に障害物がある場合の飛行が容易になります。

Mavic 2 Enterprise-Dual_04

簡単検知、簡単回避

高度操縦支援システム(APAS)を使用すると、ドローンの動きにあわせて、すぐに障害物を検知。特に狭い場所での飛行など、周辺や上空に障害物がある場合の飛行が容易になります。

Mavic 2 Enterprise-Dual_04

データ能力の把握と活用

リアルタイムで現場の視覚化とより安全で効率的に被写体を観察・測定することにより、
十分な情報に基づく判断をくだせます。

Mavic 2 Enterprise-Dual_06

Mavic 2 Enterprise-Dual_05

温度を観察し、測定


ページトップ