TOP > RENTAL > 各種ドローン > 空中ドローン > DJI RONI-MX

RENTAL 撮影・編集機材のレンタル

3軸ジンバルシステム
DJI RONI-MX
レンタル開始

DJI RONI-MX

レンタル価格:\18,000(税別)/日
※カメラは付属しておりません

世界中で使用されている多様なカメラに対応した3軸ジンバル。
スムーズトラックアルゴリズムにより、数多くのカメラで滑らかな動きを実現。

 

■主な特徴

・DJI matrice 600 Proとの互換性
・RED EPIC、ARRI ALEXA Miniなどのカメラに対応
・高G環境下でも安定性能を発揮する設計
・セットアップはわずか5分
・プロフェッショナル仕様の3軸手持ちスタビライズシステム
・3つの操作モード:アップライトモード、吊り下げモード、ブリーフケースモード
・素早くバランス調整する Auto Tune Stability (ATS)技術を採用
・SmoothTrack™機能搭載

DJI RONI-MX

 

■プロ仕様の設計

映画撮影では、様々なカメラを迅速にセットアップする必要があります。

Ronin-MXは世界中で使用されている多様なカメラに対応。
スムーズトラックアルゴリズムにより、どのカメラでも滑らかな動きを実現します。
バッテリー位置の変更によりバランス性が改善され、2点固定式のカメラケージによりカメラを強固にロック。

これにより安定性を高めています。 またサイレントモーターの採用により、モーターノイズを低減し、マイクが必要とされるロケ現場での利便性を高めています。

DJI RONI-MX

 

■パワフルで高精度

Ronin-MXは高出力のモーターとIMUを使うことで高いGに耐えるように作られています。
またドローンや車両に搭載可能で高い次元の安定性を確保し、水平を保つように設計されています。

M600空撮システム搭載時にはフライトコントローラーと直接接続することができます。

車両搭載時にはオプションのGPSモジュールを使うことで高い安定性を確保し、
スムーズな映像を撮影可能です。

DJI RONI-MX

 

■自由な動きを

スリップリングにより、Ronin-MXは360°の連続したパンが可能で、
ドローンや車両からのクリエイティブな撮影が可能になりました。

またチルト角度も最大135°まで拡張されています。

Roninシリーズで人気の3つの撮影モードやスムーズトラックはそのまま搭載されており、

創造性豊かなアングルでの撮影が可能です。

DJI RONI-MX

 

■ワイヤレスコントロールと映像伝送

Ronin-MXはLightbridge 2と互換性があり、最大3.5kmの長距離HDビデオ伝送が可能です。
DJI Focusとの組み合わせにより、フォーカスや絞りをリモートで調整することができます。
オプションのRecスタート/Recストップ機能により、空中のカメラ制御が可能です。

DJI RONI-MX

 

■包括的なアプリコントロール

DJIアシスタントとiOS、およびAndroid専用のアシスタントアプリにより
Ronin-MXとその動きをフルカスタマイズできます。
Lightbridge 2と接続時にはDJI GOアプリを使用してM600の飛行を
コントロールすることができインテリジェントフライトモード、リモートコントロールモード、
ジンバルの操作、カメラからのHDライブ映像の設定が可能です。

DJI RONIN-MX

 

■主な仕様

一般 内蔵機能 · 吊り下げモード
· アップライトモード
· ブリーフケースモード
· 空撮モード(M600 に対応)
· ジブやその他撮影機材に対応するモード
独立したIMU モジュール
エンコーダー付 DJI 専用ジンバルドライブモーター
Bluetoothモジュール
USB接続
2.4GHz 受信機
温度センサー
DJI アドバンスド 32ビット DSP プロセッサー
D-Bus 受信機に対応
周辺装置 カメラトレイ寸法
4 m/s (スポーツモード)
最大速度 カメラベースプレート上の重心における最大奥行:120mm
カメラベースプレート最上部から測定した最大高さ:195mm
最大幅:160mm
アクセサリー用電源コネクター 12V Regulated P-Tap x 2, USB 500mW x 1, DJI Lightbridge x 1
GCU 入力電源 4S Ronin-M Battery
接続 2.4GHz Remote Controller, Bluetooth 4.0, USB 2.0
PC/MACアシスタントソフトウェア要件 Windows XPバージョン以降; Mac OS X 10.9バージョン以降
モバイルアシスタントソフトウェア要件 モバイルデバイス:iOS7.1バージョン以降、Andriod 4.3バージョン以降
機械的 & 電気的仕様 動作電流 ピッチ -90°~+30°
カメラ センサー • 静電流:300mA (@16V)
• 動電流:600mA (@16V)
• 拘束電流:最大 10A (@16V)
動作環境温度 -15° C ~ 50° C
垂直補正精度 0.2m
重量 ハンドルバーを取り付けた状態: 2.77 kg
防振装置を取り付けた状態: 2.15 kg
ジンバル寸法 ハンドルバーなし :
280 mm (W) x 370 mm (D)x 340 mm (H)
ハンドルバーあり:
560 mm (W) x 370 mm (D) x 440 mm (H)
動作性能 積載重量 (参考値) 4.5 kg
制御角精度 ± 0.02°
制御可能最大回転速度 パン軸: 200°/s
チルト軸: 100°/s
ロール軸: 30°/s
機械的なエンドポイント •パン軸コントロール360°連続回転
• チルト軸コントロール: +270° to -150°
• ロール軸コントロール: ± 110°
制御可能回転角度 •パン軸コントロール: 360°連続回転
• チルト軸コントロール: +45° to -135°

• ロール軸コントロール: ± 25°
※モバイル端末は別途ご用意ください。
※日本仕様の為、記載の数値に誤差が生じる場合があります。
※製品の仕様は予告なく変更になる場合があります。

ページトップ