TOP > INFORMATION > 【RENTAL】レンズ交換式アクションカメラ Insta360 ONE R レンタル開始!!

お知らせ

【RENTAL】レンズ交換式アクションカメラ Insta360 ONE R レンタル開始!!

レンズ交換式アクションカメラ
Insta360 ONE R

レンズ交換式アクションカメラInsta360 ONE R
レンタル開始!!

3,000円(税別)/日

  • 360度/4K広角/1インチ広角
  • 3種のモジュールがすべて付属! 交換しての撮影が可能

● アダプティブなアクションカメラ

Insta360 ONE Rは、1つのバッテリーモジュール、1つのプロセッサーモジュール、1つの交換レンズモジュールから構成される、アダプティブなアクションカメラです。レンズを付け替えるだけで、360度撮影カメラから標準アクションカメラに変わります。3つのレンズモジュールによる3タイプの撮影手法を備えており、360度モジュール、4K広角モジュール、1インチ広角モジュールから選ぶことができます。

レンズ交換式アクションカメラ
Insta360 ONE R_01

● アクションカメラで過去最高の画質を

ONE R は、アクションカメラ史上最高画質を実現しました。3つのモジュールがそれぞれに、今まで以上の画質を備えています。

360度モジュール

このモジュールは、前後に2つのレンズを搭載しており、あらゆる角度を5.7Kで撮影することが可能です。ONE Rのタッチスクリーンでリアルタイムに360度コンテンツをプレビューできます。HDR対応。

レンズ交換式アクションカメラ
Insta360 ONE R_02

4K広角モジュール

4K@60fps対応。このモジュールは些細な動きを捉えつつ振動を抑え、安定したアクションを記録し、かつ8倍のスローモーション動画を撮影できます。リバーシブルデザインでタッチスクリーンを簡単に前面と裏面に付け替えることができます。

1インチ広角モジュール(Leica共同開発)

このモジュールではアクションカメラ史上、最高品質を実現しています。1インチ広角モジュールは、最高クラスの1インチセンサーを搭載し、極めた暗所でも鮮やかな5.3K動画と19MPの静止画をキャプチャします。

レンズ交換式アクションカメラ
Insta360 ONE R_03

● AIによる360度動画編集

ONE Rは、360度動画編集にAI技術を採用しています。例えば、「オートフレーム」では、360度動画における最良の部分を検出し、ユーザーに推奨します。また、「Deep追跡」編集では、ユーザーは簡単なタップだけで被写体を選択するだけで、自動的に被写体をフレームの中心に固定。被写体が障害物に隠された場合でも、ONE Rのアルゴリズムはそれを記憶。再出現するとすぐに追跡を再開します。「ナイスショットモード」では、AIを使ったアルゴリズムを用いて暗所での撮影が可能。自動的に視覚ノイズを修正し、細部まで画質を保ちます。

レンズ交換式アクションカメラ
Insta360 ONE R_04

  ONE R 4K 広角モジュール ONE R 360度モジュール ONE R 1インチ広角モジュール
レンズ口径   F2.0 F2.8 F3.2
35mm相当の
焦点距離
16.4mm 7.2mm 14.4mm
静止画
解像度
4000×3000 (4:3) 4000×2250 (16:9) 6080×3040 (2:1) 5312×3542 (3:2) 5312×2988 (16:9)
動画
解像度
4000×3000@30fps, 3840×2160@60fps, 3840×2160@30fps, 2720×1530@100fps, 2720×1530@60fps, 2720×1530@30fps, 1920×1080@200fps, 1920×1080@120fps, 1920×1080@60fps, 1920×1080@30fps 5760×2880@30fps, 5760×2880@24fps, 5760×2880@25fps, 3840×1920@50fps, 3840×1920@30fps, 3008×1504@100fps 5312×2988@30fps, 3840×2160@60fps, 3840×2160@30fps, 2720×1530@60fps, 2720×1530@30fps, 1920×1080@120fps, 1920×1080@60fps, 1920×1080@30fps
静止画
フォーマット
jpg、RAW (RAWファイルの編集はデスクトップソフトが必要) insp (アプリやStudioで書き出し可能)、RAW (RAWファイルの編集はデスクトップソフトが必要) pg、RAW (RAWファイルの編集はデスクトップソフトが必要)
動画
フォーマット
insv (アプリやStudioで書き出し可能)、 mp4 (カメラ内FlowState手ブレ補正)、LOGとHDR動画対応 insv (アプリやStudioで書き出し可能)、LOGとHDR動画対応 insv (アプリやStudioで書き出し可能)、mp4 (カメラ内FlowState手ブレ補正)、LOG動画対応
動画
コーディング
H.264, H.265 H.265 H.264, H.265
動画ビットレート 最大100Mbps
ジャイロ
スコープ
6軸ジャイロスコープ
対応機種 System on Chip (SoC):
A11 or above iOS (iPhone 8, 8 Plus, X 以上)
Kirin 980 以上 (Huawei Mate 20, P30 以上)
Qualcomm Snapdragon 845 (Samsung Galaxy S9, Xiaomi Mi 8 以上)
Exynos 9810 以上 (Samsung Galaxy S9, S9+, Note9 以上)
  ※上記の機種はAIスマート編集機能を含むすべての機能が利用できます。
低スペック機種は一部のみ機能を対応している場合があります。また、プロセッサ集約型のAI関連の機能を利用する際に、スピードが落ちる可能性があります。
写真モード 標準, HDR, バースト, インターバル, ナイトショット
動画モード 標準, HDR, タイムラプス, タイムシフト 標準, HDR, タイムラプス, タイムシフト, バレットタイム, 標準, タイムラプス, タイムシフト
ライブ
ストリーミング
近日公開予定
露出値 (EV) ±4 EV
露出モード 自動, 手動 (Shutter 1/8000s-120s, ISO 100-3200), シャッター優先 (1/8000s-2s), ISO優先 (100-3200)
ホワイト
バランス (WB)
自動, 2700K, 4000K, 5000K, 6500K
ページトップ