TOP > INFORMATION > 【RENTAL】DJI RS2 Pro Combo レンタル開始!

お知らせ

【RENTAL】DJI RS2 Pro Combo レンタル開始!


バッテリー交換式で長時間撮影に対応
大型一眼カメラ搭載可能なスタビライザー

一眼レフカメラ用スタビライザー
DJI RS2 Pro Combo

レンタル価格:5,500円(税別)/日

主な特長

DJI RS 2 | 突き進め、至高のその先へ

DJI RS 2は、今までのジンバルの常識を超え、躍動感ある撮影を可能にする、 他に類を見ないカメラスタビライザーです。デザインのディテールや機能性一つ一つが、撮影技法を極めるプロのために設計されています。業界を牽引するクオリティを誇るDJI RS 2は、映像制作の現場に至高の安定性をもたらします。

重量&ペイロード

さらにコンパクトに、よりパワフルに

カーボンファイバー製モノコック構造により、軸アームの驚愕のパワフルさと、信じられないほどの軽さを実現。

わずか1 kgの軽量設計で、積載量(試験値)4.5 kgを実現。業界最高の重量対ペイロード比を達成しました。[1]

 

液晶タッチ画面

フルカラー タッチ画面で簡単操作

タッチ画面でActiveTrack 3.0に簡単アクセス。直接操作できるので、創造力が妨げられることはありません。[2]

フルカラー液晶画面で、パラメーターを素早く調整でき、Roninアプリの機能も全て使用することができます。

スタビライズ機構

Titan:進化したDJI安定化アルゴリズム

他の追随を許さず、DJIはカメラスタビライザーを進化させ続けています。DJIのTitan安定化アルゴリズムにより、かつてないほどスムーズな映像を撮影可能になりました。さらに、 SuperSmoothモードで、100mmのズームレンズ使用時でも、微細な動きを補正して、トルクを増加させクリアな映像を撮影します。[3]

SuperSmooth有無での違い

多様な撮影シーンに対応

高まる汎用性、広がる可能性

DJI RS 2は、片手操作で、誰にも真似できないような映像を撮影できます。一方で、多彩な撮影環境に対応しなければならないプロのサポートも考えて設計されています。そのため、難易度の高い撮影だったとしても、DJI RS 2はあなたの求める映像を確実に捉えます。

DJI RS 2 | どちらの RSAポートもNATOポートに対応しているため、DJI RS 2は、様々なサードパーティ製アクセサリーの取り付けが可能で、ジンバルの持ち方や取り付け方も場面に応じて柔軟に対応することができます。

どちらの RSAポートもNATOポートに対応しているため、DJI RS 2は、様々なサードパーティ製アクセサリーの取り付けが可能で、ジンバルの持ち方や取り付け方も場面に応じて柔軟に対応することができます。

DJI RS 2 | RSA/NATO + フォーカスホイール / RSA/NATO + ツイストグリップ デュアルハンドル / RSA/NATO + ユニバーサルマウント

RSA/NATO + フォーカスホイール

カメラのフォーカスやズームを微調整

DJI RS 2 | RSA/NATO + フォーカスホイール / RSA/NATO + ツイストグリップ デュアルハンドル / RSA/NATO + ユニバーサルマウント

RSA/NATO + ツイストグリップ デュアルハンドル

撮りたい映像に合わせて、カメラの持ち方も自由自在

DJI RS 2 | RSA/NATO + フォーカスホイール / RSA/NATO + ツイストグリップ デュアルハンドル / RSA/NATO + ユニバーサルマウント

RSA/NATO + ユニバーサルマウント

DJI RS 2をカーマウント、ジブ、スライダーに取り付け、遠隔操作

ポートレートモード (縦位置)での撮影には、垂直カメラマウント。SNS用の映像をプロのクオリティで撮影できます。

DJI RS 2 | どちらの RSAポートもNATOポートに対応しているため、DJI RS 2は、様々なサードパーティ製アクセサリーの取り付けが可能で、ジンバルの持ち方や取り付け方も場面に応じて柔軟に対応することができます。

フォーカスシステム

映画のように鮮明な映像を

トリガー上部の内蔵フロントダイヤルを使用すると、片手だけでフォーカスを調整できます。フォーカスホイールが取り付けられている場合は、ハンドルを使用して、2チャンネルのフォーカス/ズーム制御が可能です。

DJI RS 2 | フォーカスシステム 映画のように鮮明な映像を

3Dフォーカスシステムは、ToFセンサーを使ってレンズと被写体の距離を計測し、低照度環境下でも鮮明な映像を撮影できます。この高度なシステムにより、大口径MFレンズでも、オートフォーカスをすばやく行えます。[4]

DJI RS 2 | 3Dフォーカスシステムは、ToFセンサーを使ってレンズと被写体の距離を計測し、低照度環境下でも鮮明な映像を撮影できます。この高度なシステムにより、大口径MFレンズでも、オートフォーカスをすばやく行えます。

構造

簡単組立で、すぐに撮影開始
Manfrotto + Arca-Swiss

Manfrotto + Arca-Swiss 2層式カメラマウントプレートにより、人気カメラブランドに対応しています。[5]

微調整できるバランス調整ノブ

自分の機材に合わせて、バランスを完璧に調整。

軸ロック

ジンバルアームを固定するため、バランス調整や保管が簡単に。

テフロン加工されたアーム

バランス調整中、アームの動きがより滑らかに。

Wi-Fi映像伝送

RavenEye:離れていても、確実な操作を

DJI RS 2

概要

RavenEye映像伝送システムにより、動画の伝送やカメラパラメーターを遠隔で操作できます。

DJI RS 2

性能

1080p動画を最大200 m先から伝送でき、遅延はわずか60 ms (ミリ秒)です。[6]

DJI RS 2

ActiveTrack 3.0

アクティブトラック機能が搭載されているため、DJI RS 2はカメラから発せられるソース信号を使って、被写体をトラッキングします。

Force Mobile

RavenEyeにより、遅延が減り、応答性が高まるため、Force Mobileのパフォーマンスが向上します。

バッテリー

最高性能を誇るバッテリー

BG30グリップの駆動時間は最大12時間、DJI RS 2から取り外し、単独で充電することも可能です。高速充電を使用すれば、たった15分の充電で2時間駆動します。[7]

DJI RS 2は、カートリッジ設計を採用しているため、バッテリー装着がより簡単に、交換がより素早くできるようになりました。

クリエイティブ機能

溢れ出す創造性
タイムトンネル

Roll 360とハイパーラプスを組み合わせて、空間と時間が歪んだような映像を作り出します。

Panorama

ジンバルがスマートフォンの動きに追随して、より滑らかな動きの映像を捉えることができます。

タイムラプス

固定カメラで、過ぎゆく時の流れを捉えます。

トラッキング

同じ動きを繰り返せるよう、カメラの移動経路を記録できるため、事前に細かく動きが設定された撮影シーンで便利です。

 

  1. DJI RS 2は、市販の片手持ちカメラスタビライザーの中で、最高の重量対ペイロード比を達成しています。 (2020年10月15日現在)
  2. RavenEye映像伝送システムは、ActiveTrack 3.0を使用するために必要です。
  3. SuperSmoothは、最大焦点距離100 mmのレンズ使用時に利用すると効果的です。
  4. 3Dフォーカスシステムは、近日利用可能になる予定です。
  5. DJI RS 2にカメラを取り付ける場合は、常にDJI R クイックリリースプレートを使用することをお勧めします。サードパーティ製クイックリリースプレートを使用した場合、その固定力と安全性は保証できません。
  6. 無線信号が遮られない、閉じられた環境で、理想的な条件下で、FCC規格およびSRRC規格を用いてテストを実施(CE/MIC(日本)規格を用いた場合は最大100 m)。実際とは異なる場合があります。
  7. BG30グリップは、PDやQC (Quick Charge) 2.0充電プロトコルに対応しています。最適な充電環境のために、これらのプロトコルと一緒に24 W充電器を使用することをお勧めします。
ページトップ