ICOM

ICOM (アイコム) IPトランシーバー(日本全国通信可能) IP-502H (docomo+au デュアルsim)

商品詳細

ICOM (アイコム) IPトランシーバー(日本全国通信可能) IP-502H (docomo+au デュアルsim)

型番 IP-502H (docomo+au デュアルsim)

  • NTTドコモの3G/LTE回線、もしくはauの4G LTE回線※2を使うことで、日本全国が通話圏内。2回線束ねて安定化(双方向)従来のトランシーバーのように、通話距離の制約や不感地帯を気にせず、タイムリーな情報伝達を実現します。 また、デュアルSIMに対応し、本体操作でキャリアを切り替えて使用できます。キャリアの冗長化により、交通機関やインフラ業、警備業などの業種においてもさらに安心して使える高度な信頼性を実現しました。
  • ※1 各携帯電話回線の電波到達範囲が通話エリアとなります。
  • ※2 当社提供のSIMカードを選択することで、いずれかの回線が使用できます。
  • ※ 各携帯電話回線の電波到達範囲が通話エリアとなります。

本体と付属品

  • 本体
  • リチウムイオンバッテリーパック
  • 6連バッテリーチャージャー
  • イヤホンマイクロフォン
  • ストラップ(本体装着済み)
  • ベルトクリップ
  • 本体ケース

主な特徴

【同時通話・多重通話に対応】

  • 多くのトランシーバーは、相手の話し終わりを待ってから交互に通話しなければならないため、通話に大きなタイムラグが生じます。 IP502Hのシステムは、同時通話に対応。携帯電話と同じように、お互いが同時に話せるので、自然なやりとりが可能です。また、多人数による多重通話もサポートしており、電話会議のような使い方にも対応できるほか、他のスタッフ同士の会話に重要な連絡を割り込んで伝えることもできます。

【車載通話も可能】

  • 車載運用に適したクレードルなどの有料オプションをラインナップ。車外に出るときはIP502Hを持ち出してハンディ型端末として、車内では車載端末として1台で2通りの運用ができます。また、IP502HとクレードルはBluetooth?で接続※できますので、クレードルにIP502Hを装着していなくても、クレードルに接続したスピーカーマイクで通話可能です。

仕様

無線通信仕様 NTTドコモの3G/LTE、auの4G LTE
電源 定格7.4V(BP-272)
寸法 約59(W)×95(H)×32(D)mm (BP-272装着時、突起物除く)
重量 約240g (BP-272、アンテナ装着時)
使用温度範囲 -10℃~+60℃
連続運用時間の目安
※運用状況により変わります。
BP-272使用時
約17時間(送信:受信:待受=5:5:90時)
音声出力 900mW以上(内部スピーカー 8Ω10%歪率時)
200mW以上(外部スピーカー 8Ω10%歪率時)
防塵・防水性能 IP67/55/54(バッテリーパック、アンテナ装着時)
Bluetooth規格 Ver 2.1+EDR
PAGETOP